シブログ。
「キモ可愛い」「エロカッコイイ」ならぬ、「シブ可愛い」「シブカッコイイ」探索。
ブログトップ
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
オルタナティブ・ロック生活
その他な音楽
アンドリューな世界
演劇
未分類
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
JESUS CHRIST SUPERSTAR
「オペラ座の怪人」で、今さらながら脚光を浴びている
アンドリュー・ロイド=ウェバーとティム・ライスのロックオペラ。

もともとは「ミュージカル」とはいえ、
シングル&アルバムのみのリリースであったにも関わらず、
チャートの1位に上り詰めるほど
音楽だけでも十分に素晴らしい作品。
未だに古さを感じさせません。
当時、社会問題にもなりながら
1970年という時代・若かった2人の音楽家の熱意こそが
今なお斬新で大胆、
例をみない作品となって語り継がれている名作です。

そして1971年
多くの宗教グループからデモにあいながらの舞台初公演。
その後1973年には映画化。
以下、画像は1999年に再演された舞台のリバイバル版DVDです。

f0072865_1545348.jpg

…っっって、ユダ髪が…!…と驚いてはみたものの、
ジェローム・プラドンのユダは本当に素晴らしいし、格好良い。
力強い歌声から、ユダの怒り、悲しみ、軽蔑&愛情、後悔…
いろいろな感情が表現されていて。
本当に。この作品の中では彼が主役です。
しかも完全に悪役ではない。愛すべき「人間」って感じです。
f0072865_15452169.jpg

「現代風に語りかける作品にしたい」と
70年代の衣装から一新して現代風に。
「聖書のイメージを守りたい」と、
ジーザスの衣装ははタンクトップにバギーパンツ→
白のシャツ→聖書風…と変化しています。
f0072865_1545407.jpg

f0072865_1941479.jpg

昔の四季版ジーザスでは、鹿賀丈史がジーザスを演じてたとか。
これは…メッッチャ観たかった…。
[PR]
# by brahmangraphic | 2006-03-13 16:09 | アンドリューな世界
シャノン・フーン
BLIND MELONのヴォーカルです。
「歌が上手い」とか、もうそんなんじゃなく、
純粋に「声」が魅力的なヴォーカル。

本当に不思議な声。
バリエーション豊かな楽曲の中、あの独特の歌声で
何故かどの曲にもあの声がしっくりきてしまうのだから。

残念ながら他界してしまった彼ですが…。
オーヴァードーズだったし。
気づけばもう10年も前の話になってしまっています。
ちょうどその頃「Soup」を出したばっかりで、
私は私でこのバンドにとにかくハマりまくっていた時期でした。
しかもちょうど彼の死を知ったときは自分の誕生日。
超ショックだったなあー…などとしみじみ思い出してしまいました。

今の私が29歳。シャノンが死んだのが28歳。
そう考えるとやっぱりとても早すぎる死だったのだなあ…と。
美人薄命?違うけど。
やっぱり魅力のある人間は早くに死んでしまうものなのかも知れない。

「Soul One」、「Hell」、「Change」、「Skinned」、
「Walk」、「Car Seat」、「Mouthful Of Cavities」
↑もうこの辺はサイコー。
「Soul One」に至っては、もう美しすぎて涙が出そうになる。
BLIND MELONにのみ関して言えば、
あまりにオルタナティブな香りのする楽曲よりも、
メロディアスなものやカントリー風なものの方が好きです。

BLIND MELONオフィシャルサイト
[PR]
# by brahmangraphic | 2006-03-10 14:20 | オルタナティブ・ロック生活
DEPAPEPE
爽やかすぎるアコギ・デュオ。
今年の初めくらいにBOSEのFreeStyleを購入。
値段が割と手頃なわりにかなりの高音質で
私としては大変気に入っているのですが、
とにかくインストな音楽を聴けば聴くほどその凄さが分かります。
何せ今まで聴こえていなかった音までも聴こえてくる!
これでインクレ観た時も凄かった…。
さすがホームシアター用であります。
そして彼らもでした。FreeStyle購入後の初鑑賞となった訳ですが、
その心地良さにつられて一日中聴いてしまいました。
何つーか無駄の一切無い、無垢なアコギの音が
脳をマッサージしてくれてるような、そんな感じです。

DEPAPEPEは去年のベリテンライブにも出ておりました。
スタンドマイクの先にトンボがずーーーっと止まってました。
これまた癒し。

DEPAPEPEオフィシャルサイト
[PR]
# by brahmangraphic | 2006-02-27 22:10 | その他な音楽
Black Hole Sun
SOUNDGARDENです。
何故今更になって心地よく聴こえるのでしょう…。
当時は何とも思ってなかったのに。
[PR]
# by brahmangraphic | 2006-02-24 19:58 | オルタナティブ・ロック生活
ユタと不思議な仲間たち
劇団四季のオリジナルミュージカルの1つです。
他のド派手な舞台に押されて存在は地味ですが、何気に良い。
元々子供用の舞台らしいけど、大人が見ても面白いです。
コミカルなテンポで進む中、
時折じんわりと心に染みるようなあったかさが感じられます。
座敷わらし達が最高。ペドロ・ヒノデロ最高。
「わだわだ、あげろじゃ、ががい」は見た人なら誰でも頭の中で回ってしまう魔法の言葉でしょう。そして…とても悲しい言葉だ(T^T)
四季の舞台は結構見てますが、その中でもかなり上位に来るほど
内容・クオリティ共に高い作品だと思います。
今は公演してないみたいですねー。
大ががりな舞台ばかりを見てる人は再演したら是非見てみてください。
いつもとは違う四季の良さが感じられますよ。

http://www.shiki.gr.jp/applause/yuta/
[PR]
# by brahmangraphic | 2006-02-23 17:14 | 演劇
ねこだまり。
シブ可愛いの代名詞とも言える「日本猫」です。
家の近くの元駄菓子屋にはよく「猫だまり」ができています。
会社勤めをしていた頃は、
朝その場所を通ると必ず兄弟猫+αがひなたぼっこをしていて、
朝のワタクシの超低血圧さ加減をほんのりと解消してくれていました。
最近は起きるのが甘んじて遅く、その恩恵を受けられない訳ですが…。
早起きでもして会いに行くかな……………………………………無理。
f0072865_16521785.jpg

[PR]
# by brahmangraphic | 2006-02-20 17:00
Smashing Pumpkins
はい、彼らがシブ可愛いかと言われたら"超"疑問です。単なる趣味です。
あの重〜いギターが自分の中でいちばんしっくりきます。
もう解散して数年経ちますが相変わらず古くさく感じません。
やっぱり、「Siamese Dream」と「Mellon Collie And The Infinite Sadness」の二本立てで決まりですね。でも「MACHINA」も意外に良かったりします。

f0072865_15102010.jpg

↑そういえば髪の毛がある時代もあったんだよなあ…
こんな可愛い時代があったんだなあ
…などとしみじみ思い出してみたりして。

f0072865_15104348.jpg

↑この人たちのライブに行くと、
アレンジしすぎていて曲が全く原型をとどめていないこと多々。
ファンとしては、その場でしか観れないパフォーマンスに喜ぶべきなのだけど。

再結成の噂が立ってるんですね〜。できれば全盛期のスタイルで復活してほしいですが…何分、偏屈もの(失礼。)のビリーコーガンのことだからなあ…。
何にせよ、とっても楽しみな話であります。

http://www.smashingpumpkins.com/
[PR]
# by brahmangraphic | 2006-02-18 21:31 | オルタナティブ・ロック生活
ブログです。
何だか良くわからないまま初めてしまいましたが…。
シブ好きの杏希倫が見つけたシブ可愛い/シブかっこいいものを紹介していきます。
不定期です…。ご期待なさらずに。
[PR]
# by brahmangraphic | 2006-02-18 21:27